FC2ブログ

あからさまにヤリ目っていう男性からお金借りるのは危険ですか? いま30代の人と... @ - 2ちゃん出会い系まとめ

2ちゃん出会い系まとめ ホーム  »  未分類 »  あからさまにヤリ目っていう男性からお金借りるのは危険ですか? いま30代の人と... @

あからさまにヤリ目っていう男性からお金借りるのは危険ですか? いま30代の人と... @

2ちゃんねる出会い系まとめ。地域別出会い系の2ちゃんねるまとめサイトです。
あからさまにヤリ目っていう男性からお金借りるのは危険ですか? いま30代の人と...

あからさまにヤリ目っていう男性からお金借りるのは危険ですか? いま30代の人とたまに会って遊んだり、宿泊するときもあるという関係です、 相手には彼女がいて、別れる気はないようです。
私と会うときに使う金額は一回五万位です。
食事一万+買い物一万五千+ホテル二万五千 って感じです。
彼は自分では貧乏だと言っていました。
実際の収入は知りません。
あるとき私が「宿泊つきで会うのとかはそろそろ辞めたい。
」と言うと 彼は「なーんだ、その話?」そして「一回に五万っていうのはふつうの金銭感覚では結構なお金だよ。
人にこれだけ出させておいて自分は何もしないっていうのはちょっと。
僕だけが過剰な負担をして、無理矢理に会ってもらっているみたい。
」と言われました。
「じゃあ援助にしますか。
あるいはそういう関係を一切伴わないただの友達に戻ろうよ」と言ったら、「援助モードと友達モードがあって、援助モードのときは宿泊あり金ありで、友達モードのときは宿泊なし金ありだっていうの?そんな選択肢を提示できるなんてありえないよ!」とおこられました。
私は、「ごめんね。
でも宿泊は彼女としてくれるかな。
私は○さんの彼女ではないからそこまでは付き合えないよ」彼「そもそも彼女、とかきちんと付き合う、っていうこと自体が自分にはよく分からなくて、女の子に合わせて言っているだけだし男は女と違って一度に複数の異性に対して恋愛感情を抱きうるから」私「まったく分からないんだったら女の子に合わせることすらできないはずだよ。
合わせられるんだったら少なくとも彼女に対してどういう責任が発生するか自体はわかるはずなんだけど。
彼でもない人とふつうは宿泊なんてしないよ。
私も例外じゃないよ。
それでも宿泊したいのなら金次第で考える。
」と言いました。
彼は「そもそも割り切りとか援助なんて有り得ない」 そのあと、私が言ったのは、 「○さんがいくら私に恋愛感情があるとか言ってみたところで、女から見たら、ちゃんと付き合えるか付き合えないかその二択しかないから。
ちゃんと付き合っている人以外とする場合は全部援助みたいなもんだよ。
彼女にはしないけどHはしたいって言ってる○さんがひどい男じゃなければ誰がひどい男なのさ?」 彼「どう見たってそっちのほうが、ひどい事言ってるよ。
」 私「最初に何回かそうなっちゃったのは悪かったけど今後はもうないよ」彼「わかった。
金ももう出さないから」 私のどこがひどいのか全然分かりません。
自己弁護だったら済みませんが この男性は私以外に3人キープしてます 序列は彼女>私>他3人 らしく、私が関係持つのやめると言ったら、立て続けに、あと3人にいっきに手をつけました 最高で4人同時に付き合っていたことがあるそうです そして彼女がいるのに何故会おうとするのか何回も聞いたら、「今の彼女とは結婚まではできないから こちらにも事情があるから 頼むから会ってくれ」と、言われ、仕方なく、会ったのですが、高価なものを先に奢っておいて、断れなくさせた上で、終電なくなるまで飲ませて、「何もしない。
普通のホテルに泊まるだけだから」と言っておきながら、生でぶち込んだのです。
それからこのようなことが始まり、彼女のことは何回聞いても「詮索するな」の一点ばりでその子への罪悪感はあるらしいけど「彼女の話しをして僕の罪悪感を掻き立てないでくれ」と言われたのです。
まあとにかく、事情は話せませんが、この人がお金を貸してくれることになりました。
こんな人から、借りるのは、危険ですかね・・・。



関連記事

【2chまとめ】出会い系でセクロスできるのか検証してみる

出会いから一気に女性の心を裸にする会話テクニックを無料で。

年収200万、37歳、167cm低スペックの私が恋愛には困らない。その方法をプレゼント


出会い系とか使ってる子って、

①ナンパ・男漁り・逆ナンで目的タイプ

②寂しいから話相手を探してるタイプ

③寝るトコやご飯をおごってくれる神待ちタイプ

④プロ セミプロ


出会い系。さて、どのタイプを探すかだ


当ブログ人気記事

出会い系 タダマンGETだぜ!!タダチンも

2ちゃん出会い系 出会い系はじめました・・・
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://2chdeaimatome.blog.fc2.com/tb.php/93-4bbc91ed